FC2ブログ

⇒お世話になっている、応援してくださっている皆さまへ

お世話になっている、応援してくださっている皆さまへ
 〜お詫びとご報告〜 

新年早々、皆さまにこの場をお借りして、お詫びと、ご報告させていただかなければならないことが起こってしまいました。

実は、6日前に練習中左足を負傷し、現在松葉杖の状態です。
症状としましては、「リスフラン関節靭帯の損傷、剥離骨折」。あとは幼少期からの長年の蓄積もあるだろうと言われましたが、幸い手術する必要はないとのことでした。ですが、程度としてはまあまあ重く、ふつうに歩けるようになるまで一ヶ月半はかかるとのことです。

それにより、1月2月に出演する予定でありました、

 ●「堀内充版 THE NUTCRACKER」
 ●「渋谷公会堂開設記念イベント"ジャズコンチェルト"」
 ●「Angel R Mixed Program」 
こちらはまだお知らせしておりませんでしたが↓
 ●「flowers by naked」

 以上4つ全ての舞台、パフォーマンスを降板させていただくことになりました。

各先生、振付家の先生方々、責任者、スタッフの皆様、出演メンバーの皆様、関係者の皆様、楽しみにしてくださっていた皆様、本当に本当に沢山の方々に、多大なるご迷惑をおかけしてしまうことになってしまいました。

 そして、年始予定していたレッスンの急なキャンセルや、代講などで、沢山のお客様、生徒の皆様にも、大変ご迷惑をおかけしてしまいました。

皆さまに心より深くお詫び申し上げます。

 (迅速な対応を行なってくださったスタッフの皆様、代講をお引き受けくださった先生方、本当にありがとうございました) 

 今後もなるべく仕事においては通常通り行なって参りたいと思っておりますし、キャンセルしてしまったレッスンも、必ずどこかで振替を行う所存です。 
左足が動かない分、他の元気な部分を、できる限りフル稼働して指導を行なっていきたいと思っております。
 ただ、いつもに比べて行き届かない部分が多くでてくるかと思いますし、皆さまにご不快な思いをさせてしまうかもしれません。。 
説得力にも欠けるかと思います。。 
もし、気になる部分、嫌な部分などございましたら、なんなりと遠慮なく仰ってください。 
何卒ご理解いただけますと大変嬉しく存じます。

 今まで、たまに疲れてくるとどこかに痛みが出ること以外は、幸い大きな怪我や、大病を患ったことがなく、初めての経験だったので、今回のことで、五体満足で健康でいられることがどれだけ幸せなことかを痛感しました。

普段なんとも思わず、普通にやっていたことが、今はその何倍も時間がかかったり、誰かの助けが必要だったり、何気なく通っていた道にこんなにも凹凸があったんだということに気づいたり、登り坂がまるでそびえ立つ大きな山のように見えたり、たった一つの段差が怖くて、別の行き道を探したり、、、
一つが欠けるとこんなにも不自由なことなんだと、身をもって思い知りました。

 それと、バレエダンサーがいかに負担のある動きを普段普通に行なっているのか、それに伴うリスク、恐ろしさを改めて感じました。 

ご迷惑を沢山かけてしまった身の上で、このようなことを申し上げるのは大変恐縮ですが、この経験を糧に、ダンサーとしてもっともっと強く大きくなって帰ってこれるように、この経験を基に、指導者としてしっかり活かせるように、今は回復とリハビリに精一杯努めて参りたいと思います。

 このような情け無い私ではございますが、
引き続き何卒よろしくお願い申し上げます。


 秋満彩子

2020010918251404c.jpeg

0 Comments

Leave a comment