FC2ブログ

⇒《出演情報》堀内 充 BALLET COLLECTION 2018 に出演いたします!!

堀内 充 BALLET COLLECTION 2018 に出演いたします!!

81年モスクワ国際バレエコンクールで銅賞83年ローザンヌ国際バレエコンクールではローザンヌ賞を受賞されるなど、世界的バレエダンサーとして活躍され、現在では、振付家として数々の作品を手がけ、また、大阪芸術大学舞踊コースの教授を務めるなど、幅広く活動されていらっしゃる堀内充先生。

その堀内充先生が創り出す世界…

堀内 充 BALLET COLLECTION

私は3年前、西島数博さん主催の『JDIプレミアム・ダンス・ガラ』という公演で、初めて堀内充先生の作品に出演させていただきました。
その時に、充先生の作品の素晴らしさはもちろんですがその温かいお人柄や作品やダンサーに対する思いバレエにかける情熱に、感銘を受け、以降より堀内充先生主催のBALLET COLLECTIONに出演させていただくようになりました。

今回私は

『アルルの女』

という作品に、出演いたします。
ドーデの短編小説、およびそれに基づく戯曲である『アルルの女』
そして作曲家ビゼーがその物語のために作曲し、中にはよく知られている組曲も含まれています。

…あらすじ…
南フランス豪農の息子フレデリは、アルルの闘牛場で見かけた女性に心を奪われてしまった。
フレデリにはヴィヴェットという許嫁がいるが、彼女の献身的な愛もフレデリを正気に戻すことはできない。日に日に衰えていく息子を見て、フレデリの母アルルの女との結婚を許そうとする。
それを伝え聞いたヴィヴェットフレデリの幸せのためなら、と身を退くことをフレデリの母に伝える。ヴィヴェット真心を知ったフレデリは、アルルの女を忘れてヴィヴェット結婚することを決意する。2人の結婚式の夜、牧童頭のミティフィオが現れて、今夜アルルの女駆け落ちすることを伝える。物陰からそれを聞いたフレデリ嫉妬に狂い、祝いの踊りファランドールが賑やかに踊られる中、機織り小屋の階上から身を踊らせて自ら命を断つ。(wikipediaより)

主人公の青年が愛、嫉妬に狂い、自ら命を断ってしまうという、とても切ない悲劇のストーリーです。

この度、私はその主人公フレデリを誘惑するアルルの女を、僭越ながら演じさせていただくことになりました。

実はアルルの女は実際の物語には登場しません。
全て想像上の人物として描かれています。
ですが、充先生の振り付けする作品では、そのアルルの女を登場人物の一人として描いています。
なので、よりドラマティックに、物語の情景が浮かんでくる作品になっています。

最初役をいただいた時は、嬉しさ反面、こんな私にこのような大役が務まるのか…という不安や、とてつもないプレッシャーを感じました。

実際リハーサルが始まると、もともとの物語には出てこない人物像なので、全て想像、イメージで役作りをしていかなければならず、とても苦戦しました。
どういった表情をするのか?態度をとるのか?性格は?本心は?…など、謎は数えだすとキリがありません。
ですが、リハーサルが進んでいくにつれ、充先生にアドバイスやヒントをいただいたり、近いイメージの役柄の動画を見て自分なりに研究したり、試行錯誤しているうちに、だんだんアルルの女の人物像が見えてきたような感じもしています。

ただ、現段階ではまだまだ足りません
あと残された2ヶ月間で、充先生のイメージや物語に近い、そして自分なりのアルルの女が演じられるように、日々研究、鍛錬を重ねたいと思います。

役をいただいてからというものの、一人になると四六時中、私の頭の中はアルルの女のことでいっぱいで…
常にワクワク緊張感が絶えず、胸が一杯になるような毎日に送っています。
そのように没頭できる役を演じさせていただくことに、とても幸せを感じています。
しっかり応えられるように、感謝の気持ちとともに、残された期間、精一杯精進してまいります。

本公演では、『アルルの女』の他に、

『チャイコフスキー組曲』
『組曲』
『&He SHE(Fantasies)』

という作品も上演されます。
どれも充先生の想いのこもった素晴らしい作品ばかりです。
そして、オーディションで選抜された、素敵なダンサーさんが沢山出演されます。
そしてそしてなんと、充先生も御出演されます!

毎年、観にいらしてくださったお客様には、ご好評の声をいただけて、次回を楽しみにしてくださっている方が私の周りにたくさんいらっしゃいます。

充先生の温かいお人柄、作品やダンサーに対する思い、バレエへの情熱が溢れている、とても見応えのある素晴らしい公演です。

是非是非、観にいらしてください。
心よりお待ちしております!!

〜公演情報〜
堀内充 BALLET COLLECTION 2018

日時:5月25日(金) 18:30開演 (18:00開場)
場所:めぐろパーシモンホール 大ホール
チケット料金:S席5000円 A席4000円 B席3000円 (全席指定 税込)
チケット取り扱い:●イープラス http://eplus.jp/ (パソコン・携帯共通)
         ●堀内充バレエプロジェクト http://j-ballet-project.com/ticket.html

information :堀内充バレエプロジェクト 
        j-project@u01.gate01.com
                   050-5874-3422
                   http://j-ballet-project.com

※チケットに関して
チケットは私個人から購入していただくことも可能です。
但し、直接面識のございます方限定とさせていただきますので、その点ご了承ください。
宜しくお願い申し上げます。

IMG_3852.jpg 

FullSizeRender.jpg 

1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/28 (Wed) 18:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment